ふたえ整形は大阪のクリニックが良いらしいけど本当?

サイトマップ

二重

大阪で話題のふたえ整形の種類について詳しい解説

二重の女性

自分の理想の目を手に入れるため、二重整形の手術を考える人は昔から多いですよね。最近では「日帰りで手術をおこなえる」「腫れが少ない」といった内容を売りにした二重整形の広告もよく目にしますが、二重整形には大きく分けて2種類の手術方法があることはご存知でしょうか。ひとつは「切開法」、そしてもうひとつが「埋没法」です。正確に言うと、切開法には、さらに全切開と部分切開の2種類があります。
切開法は、その名前のとおり目頭などを切開してまぶたを切り開き、二重にする線を作って縫い合わせるという方法のことをいいます。そして、最近よく取り上げられる「腫れが少ない」方の手術は埋没法での二重整形です。埋没法の場合、まぶたを切ってしまうのではなく、二重を作りたい線に合わせて糸を埋め込み、二重を作り出すことになります。そのため、自分のからだにかける負担が少なく、ドラッグストアで販売されているような、糸を張って二重をつくる化粧品と似たような方法をとっているため、心理的な抵抗も少ない手術法であることが特徴です。最近では、一重に悩んでいる人だけではなく、生まれつき二重だがその形が気に入らない、という人も二重整形を受けることがあるくらい、手軽な手術になっているようです。

注目の記事